忍者ブログ
管理人Amberがひっそりと書いた詩(散文)を、 こっそりと公開することを目的として開設された空間。 更新は極めて遅い事が特徴。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 苦しみとか 悲しみとか 心が痛むキズは
 どうしたら治るのか どうすれば楽になるのか
 考えれば考えるほど 僕は無力な自分を知る

 キミが 辛い 苦しいと嘆いている時
 切ないキミを見守っている事しか出来ない
 話ならいくらでも聞くよ
 手だって 離してと言うまで握っていよう
 眠りにつくまで 話し続けたっていい
 だけど 僕は やっぱり無力

 キミと同じ気持ちは抱けない
 キミはキミで 僕は僕
 誰でもない僕で キミではない僕だから
 キミの気持ちが全部分かるなんて出来ないよ
 キミが僕のこと 全部分からないのと同じ
 僕とキミ キミと僕 二人で一人

 無力な僕 頼りない僕 だけどキミの望むことは叶えたい
 だから 側にいて話をしよう 眠るまで話をしよう
 せめてキミが淋しくないように 僕が悔しくないように
 無力で小さい僕達だから
 キズが癒えるように 痛みが小さくなるように
 何時までだって 抱きしめていよう


 超久しぶりです。更新も、創作も。
 あんまり久しぶりで、ちょっとヘンテコな内容に。
 ネタ帳というか、思い立った時、と言っても大概は寝る前なんですが、思い立った言葉を書きとめておくノートがあります。その中から、適当に清書しながら書いているのですが、この「大切な事」は、もう支離滅裂。
 兎に角、そのまま書くわけにはいかないくらいの世界が繰り広げられておりまして、この中の「僕」は冷たいのやら優しいのやら、はたまた優柔不断なのやら……。つまり、生身の「ワタシ」なのですね(笑)。
 かといって、けして日記ではないわけで、もう後で読むと消化不良になりそうな感じでした。
 とは言え、ワタシ、作風としてこんなモンですから、仕方なかとです。

 そう言えば、先日久々に髪を切ってきました。  
 初めての美容院に「髪、うざ~」って思って、飛び込みで行ったのですが、此処がまた、面白い美容院……ヘアサロン? でした。 シャンプー台が可動式で、自分が移動するのではなく、シャンプー台と係りのお姉さんが後ろに移動してくる。だから最初から最後まで自分は座ったまま。
 タオル巻いて歩かされたりって結構恥ずかしいから、これは良いかも。
 因みに、髪を切ったと言っても長さはそのまま、しかし、切った量は半端なく一人前。軽くしてもらっただけ。
 濡れたまま切るのではなく、最終的には乾いた髪を切っていくので、乾いてから「うお! 前髪切りすぎだぜねーちゃん(あんちゃん)!!」て事もなく、とてもいい感じ。
 とは言え、ワタシ、前髪ナイですが……。

拍手

PR

ワタシの知りたいことは

アナタの教えたくないこと

ワタシの言いたいことは

アナタの聞きたくないこと


ワタシの言葉は

アナタの胸を突き刺す

ワタシの声は

アナタの神経を逆撫でする


十のナイフに貫かれても

百の包帯が尽きるまで

この関係は終わらない




久々の更新です。
何故かって? ネタがないから? アタリ! 
でも、本当はPCが暑くて死にそうで、怖くて立ち上げられないってのが大正解。困ったもんです

ちょっと今日、ショッキングな日記を見てしまった。
たまに立ち上げたPCで、あちこちのサイトやブログを見て回る……。
そして、久々にとある小説サイトさんを回って見てました。で、慢性骨髄性白血病であることの告白。
……最近、家族の中で、「○○さんのお母さん、急性白血病で入院したんだって、抗がん剤治療だって」って話題があったばかり。
ああ、闘っている人なんだって思いました。
応援したいって思いました。
それでもこの人は戦いながら、小説書いて、ゲームまで作って、なんて凄い! と……。
自分の怠けモノ度を心の底から反省してしまいました……。
もっと感謝して過ごさなくちゃいけないんですよ。健康とか、環境とか、色んなことのに。
でなけりゃバチが当たるよホント……。って、あんな詩書いていて言う台詞じゃないけどね、本気でそんなことを思うのですよ。

拍手

誰と行こうか

あの路 旅路

何時(なんどき)発とうか

この宿 仮宿


なに持て出ようか

無言で行こうか

先に歩こか

並んで行こか


二度と戻らん あの路に

大事なものを忘れて置いて

早うに歩け

誰もアンタを 追いはしない



 一足飛びに七夕もお盆も飛び越えて、季節先取りお彼岸イメージですいません。
曼珠沙華って彼岸花の別名ですが、彼岸花には毒があって、食べたら彼岸(あの世=死)しかないって事で付けられたって、聞いたんですが、本当でしょうか?
 つーか、食わないだろう……。とか思ってみたり。なんか羅生門な世界を想像しちゃうし。って……! スミマセン、
ウィキペディアに「古くは救飢植物」とありました。うーん、知らない事がいっぱいでした。そうか、虫除けモグラ避けか、なるほど~。

 って、そう言えば七夕と言えば「神の目」でしょうか?
「この目を見つめる者には多くの奇跡が訪れるといわれており、見るものがこれを信じる信じないは関係なく、 7つの願いが聞き届けられると言われています。」ってな内容で回っているチェーンメール? ワタシは友達から見せてもらいました。
 神の目の元画像はこちら、
HUBBLE SITENASAのハッブル宇宙望遠鏡のサイトらしいんですが、ワタシ、英語弱くてね~。
 兎に角、神秘に触れてみるのも良いかもでしょ? こんなの見てたら結構「7つの願いがかなう」ばかりじゃなく、インスピレーションも閃いちゃうかも??
 ただ、メールには「今日から7日までが最大のパワー」と書いてありましたので、明日の七夕がラストチャンスって事でしょうか? それにしても、今日って何時?

拍手

消えた蝋燭

あの先に見えるもの

捕まえたくて

追う指先に

灯火を下さい



陽炎の中で

泣いている

少女の髪に

触れたくて

路を探す私に



灯火を下さい


 最近、自転車通勤からバス通勤に転向しました。
 雨だし、熱いし、熱中症怖いしぃってのが主な理由。
 そのバスの中で、携帯のメモ帳使って詩を書いていたり、自分のPC宛にメールをしたり……。
 その中ですっかり忘れていた「灯火」。物凄く中途半端な気がしなくもないけど、気にしません。
 書いていた当時とテンションが違うので、今となっては何を思って書いたのか……。
 ま、タイトルだけはさっきつけましたけど……。
 基本的に、無題で書き始めますけど、最終的に「無題」はちょっと怖くてありえない。

 先日、友人に、此処の詩を見ていると、私に「おいおい大丈夫か?」と思う的な事を言われました。
 大丈夫じゃないけど、大丈夫です。根暗なんですよ、基本的に、きっと。
 孤独は苦になりませんし、地味な作業好きですし、妄想大好きですし。でも、それなりにちゃんと近所付合いもしているし、仕事だって今のところ休まず通っている。
 正直言えば、エライじゃんワタシな気分です(ダメじゃん)。

 

拍手

空に 風に 青が滲む

遠くを見ている 瞳に 僕が映る

僕は 透明な青

滲んだ色に 融けてく存在

風に 空に 僕が滲む

僕はそれでも ずっと

此処にいる

その瞳のすぐ前に



ヤバイっす。最近、ネタがないっす。
ってか、此処のスペースっているんでしょうか? 自分で書いてて謎です。
蛇足なみに説明があればまだマシなんでしょうけど、ほら、自分でも決してコメントしようのない駄文もある訳で。あとがきみたいなノリでやって来ましたが、どうなんだろう。
 そのうち気がついたらなくなってたり??
 そん時はマジで駄文さえ書くネタに詰まったな、と理解してくださいませ。

拍手

カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
このブログについて
タイトル:遺失物係
管理人 :Amber
Q:管理人やブログを一言で表現するなら?
A:閉鎖的(色んな意味で)。

注意書:
・当ブログは管理人Amberが趣味で書いた創作文を中心としています。
・当ブログの内容は総て無断掲載・無断使用の類いは一切禁止です。

拍手
もし気に入って下さった作品がありましたら、ポチっと押していただければ励みになります。さらにタイトルなんぞ記入していただけるとなお嬉しい。

お天気(クリック募金)
最新記事
最新コメント
[05/14 お江戸でござる]
[09/12 お江戸でござる]
[04/27 お江戸でござる]
ブログ内検索
最古記事
バーコード
カウンター
忍者ポイント
広告とか
忍者ブログ [PR]