忍者ブログ
管理人Amberがひっそりと書いた詩(散文)を、 こっそりと公開することを目的として開設された空間。 更新は極めて遅い事が特徴。
[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりに更新しようとしたら、何をどうしたもんか、書いた全てが消えました。

手放すと言う事について書いていたのですが、記事の文章が手放されてしまいました(笑)。


気を取り直すまで、癒しの音楽でもどうぞ~。

ho oponopono


と、言う訳で、

ごめんなさい
許して下さい
あいがとう
愛しています

これで「わたし」の潜在意識がクリーニングされるというのです。

声に出さずに心の中で唱えるだけで良いと言うお手軽さ。
まずは自分に、ごめんね、許してね、ありがとう、愛してる」と伝えましょう。

嫌いな人や、イヤな事にも、「○○さん、ごめんね、許してね、ありがとう、愛してます」と唱えてみても良いかもしれませんね。

怒りや不満の原因を作っているのは、結局は自分の内面かもしれません。


例えば、Aさんに腹が立つ! と思っても、なんで腹が立つのか、イライラするのはどうしてか、と考えてみてください。
Aさんの態度が、「わたし」の望むモノではないからかもしれません。
Aさんの言葉が、「わたし」の期待とそぐわないからかもしれません。
Aさんの考えが、「わたし」と全然違う、もしくは理解できないからかもしれません。

それって、主体はぜんぶ「わたし」ですよね。
「わたし」が「Aさん」に「期待」してしまっているって事だと思いませんか?

言いかえれば
「わたし」の思い通りにならないAさんに腹を立てている……。

そんなふうに見えてきませんか?

ある日、私はふと気がついたのです。
なんでこんなにストレスたまるんだ? ストレスで自律神経が乱調気味で、不整脈やら過呼吸やら、色んな変調をきたす自分を顧みました。

そしたら、さっきのように考えて、なんだ私が原因なんじゃないかって思う事も多かった(笑)。
もちろん、全部が全部じゃないですよ?

自己愛性人格障害だと疑いたくなるような方とお仕事するときの気の使いようったらありませんでしたし、
現在はこの方専門医にかかっていると言う事を人伝に聞きまして、疑いじゃなかったのか、と思っておりますが……。
良く分からないけれど「同性を敵視する」方もいて、私だけではありませんが、かなり悲しい仕打ちを受けましたし(知人は流産しかけたほどです)。この方、自分の不倫が原因で、旦那さんに慰謝料や親権を取られれるのがイヤで殺気立っていたのだと後で知りましたし、三年たってもまだ調停中と言うすさまじい怨念を抱えている方だったと思えば、運が悪かったとしか言いようがありませんが……。

でも、悪い事ばかりではありません。そうした方々とお付き合いをすることで、自分を見つめなおし、健康に気を遣うようになりましたし(日々体調がおもわしくなかったから)、お友達の絆も深くなりました。メンタルケア心理士の資格を取得するきっかけにもなりましたからね。

だから、嫌いな人、イヤな人にも「ごめんなさい、許してね、ありがとう、愛してる」と唱えてみるのです。
すると、心が軽くなって、自分が楽になります。
愛している、と言いたくない方は「幸せをお祈りします」でも良いじゃないですか。
愛していると言う言葉は、けして「恋愛」ではありません。
もっともっと大きなモノです。

嫌いな人の幸せを願えたら、きっとそれはそのイヤな体験、辛い記憶への怒りや不満が浄化されたのだと思います。
浄化されたら、執着が消えた事になります。

「わたし」の中でいつまでも抱きしめていたマイナスの感情を「手放した」瞬間です。

手放すまでにはいくつかの思考が必要な気がします。



私が実践している方法を書きますね。



まずは自分を受け入れます。
怒ってるよとか、悲しいとか、その感情を知ってそれも自分なんだと理解するんです。

こんなの私じゃない! とか、こんなカッコ悪いのイヤ! じゃなくて、
そのカッコ悪いもがいている自分を理化してその状況を許すと良いです。

次に、手放す事をしようと決めます。
でも、理由づけをした方が良いように思います。
つまり、どうして手放したいのか、を考えます。じゃないと、手放さなくてもいいじゃんってなっちゃうから。

理由はなんでも良いです。「もっと幸せになる為」とか、「ふっきるため」とか「見返してやる」でも良いと思います……多分(笑)。
そしたら、改めて決意です。
「Aさんへの感情を手放して、良い人間関係を手に入れるぞ!」と。

次は、イヤな思い出とか、感情とかフラッシュバックしても気にしない!
そんな時はそれを考えてしまっている自分をもう一人の自分となって「ああ、また思い出してるな」と思えば良いです。すると、だんだん「思わなく」なっていきます 。

ついでに感情もなくなって、唯の過去になって行きます。

これが出来たら、「手放しの宣言」をします。
「Aさんを手放します。好きに自由な所へ行ってください。どこへ行こうと何をしようとAさんの自由です。たとえ私のところへ来るにしても、それはAさんの自由です」
と、自分には関係ないよ、好きにしていいよ、と風船が青い空へ飛んで行くの見るように眺める気持ちで好きにしてくれ~と見送ります。

そして、見送りがすんだら、感謝をしましょう。
今までありがとう、幸せを祈りますと。
たとえイヤな相手でも、自分はそこから何かを学んだり、考えたりしたはずです。それが縁で他の友人知人と出会えている事もあります。だから、感謝をします。
そして、最後に、必ず、「次の段階へ進む準備が出来た」と感じてください。


私は、これを紙に自分の中を整理しながら、段階ごとに感情を込めて手書きして「手放す事」を行いました。
手放して、すぐにバイトのお話が来て、バイト生活最初の一か月が終わろうとしています。

今のバイト先はとても楽しい、優しい人ばかり。

ウソのようですが、現在のバイト先、さっき書いた人たちと仕事をしていた真上の階。
私たちを苦しめた彼女は、絶対異動しないと言っていたのに、別の場所、出先へ異動してました。

一年半ぶりに再開した当時の人たちは、今でも彼らの不満を口にします。
けれど、私はもう、その怒りがありません。
「そーだよねー、そんな事もあったね」と感情を引き戻すことなく笑って話せるようになっていました。

手放すと言う事は、新たな幸せ(心の平穏)を与えてくれると思います。




どうぞ皆様が幸せでありますように


拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
このブログについて
タイトル:遺失物係
管理人 :Amber
Q:管理人やブログを一言で表現するなら?
A:閉鎖的(色んな意味で)。

注意書:
・当ブログは管理人Amberが趣味で書いた創作文を中心としています。
・当ブログの内容は総て無断掲載・無断使用の類いは一切禁止です。

拍手
もし気に入って下さった作品がありましたら、ポチっと押していただければ励みになります。さらにタイトルなんぞ記入していただけるとなお嬉しい。

お天気(クリック募金)
最新記事
最新コメント
[05/14 お江戸でござる]
[09/12 お江戸でござる]
[04/27 お江戸でござる]
ブログ内検索
最古記事
バーコード
カウンター
忍者ポイント
広告とか
忍者ブログ [PR]