忍者ブログ
管理人Amberがひっそりと書いた詩(散文)を、 こっそりと公開することを目的として開設された空間。 更新は極めて遅い事が特徴。
[35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 かけがえのない温もりを
 今、失いしその手に伝う
 涙と空虚に
 私はなす術を知らず
 
 その悲嘆に暮れる時
 黙したままで傍に居よう
 
 小さな小さなともしびが
 傍らで揺れているのを
 いつかあなたが気に留めるまで
 私は此処に
 あなたの寂寥とともにある

 千の言葉を紡いでも
 億万の想いを抱くとも
 今はただ、愁嘆より他に何もない
 
 私は此処に
 あなたの寂寥の傍らに──

 
 





 


友人のお母様が亡くなったと言う悲報が届きました。
友人のお母様のご冥福をお祈りします。

今は、泣いて泣いて、泣きくたびれても涙があふれるでしょう。
良い思い出やそうでない思い出も、後から後から湧いてくると思います。
でも、お母様の元気だったころ、お母様と過ごした掛け替えのない日々、時間を心に刻む大切な状態だと思います。だから、我慢しないでいっぱいいっぱい泣いて欲しいのです。
虚しさとか、寂しさとか、とにかくいろんな感情が言葉にはできないとも含めて、声をあげて泣いて下さい。

私は何もできないけれど、あなたがそれを消化するまで待っています。
ただ、じっと、待っています。

あなたは、決して独りじゃないから。
それだけを覚えていてください。
私たちがいることを、心の片隅に置いておいて下さい。
お願いします。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
見せてもらったよ。私達に知らせてきた彼女をこれからも信じるしかないと思っています。
お江戸でござる 2008/05/14(Wed)17:42:13 編集
Re:無題
>見せてもらったよ。私達に知らせてきた彼女をこれからも信じるしかないと思っています。

お江戸でごさる様
もう、本当に時間が解決してくれる事を待つだけしかできないのですが、なんだかもどかしいですね……。
【2008/05/21 21:04】
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
このブログについて
タイトル:遺失物係
管理人 :Amber
Q:管理人やブログを一言で表現するなら?
A:閉鎖的(色んな意味で)。

注意書:
・当ブログは管理人Amberが趣味で書いた創作文を中心としています。
・当ブログの内容は総て無断掲載・無断使用の類いは一切禁止です。

拍手
もし気に入って下さった作品がありましたら、ポチっと押していただければ励みになります。さらにタイトルなんぞ記入していただけるとなお嬉しい。

お天気(クリック募金)
最新記事
最新コメント
[05/14 お江戸でござる]
[09/12 お江戸でござる]
[04/27 お江戸でござる]
ブログ内検索
最古記事
バーコード
カウンター
忍者ポイント
広告とか
忍者ブログ [PR]