忍者ブログ
管理人Amberがひっそりと書いた詩(散文)を、 こっそりと公開することを目的として開設された空間。 更新は極めて遅い事が特徴。
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 苦しみとか 悲しみとか 心が痛むキズは
 どうしたら治るのか どうすれば楽になるのか
 考えれば考えるほど 僕は無力な自分を知る

 キミが 辛い 苦しいと嘆いている時
 切ないキミを見守っている事しか出来ない
 話ならいくらでも聞くよ
 手だって 離してと言うまで握っていよう
 眠りにつくまで 話し続けたっていい
 だけど 僕は やっぱり無力

 キミと同じ気持ちは抱けない
 キミはキミで 僕は僕
 誰でもない僕で キミではない僕だから
 キミの気持ちが全部分かるなんて出来ないよ
 キミが僕のこと 全部分からないのと同じ
 僕とキミ キミと僕 二人で一人

 無力な僕 頼りない僕 だけどキミの望むことは叶えたい
 だから 側にいて話をしよう 眠るまで話をしよう
 せめてキミが淋しくないように 僕が悔しくないように
 無力で小さい僕達だから
 キズが癒えるように 痛みが小さくなるように
 何時までだって 抱きしめていよう


 超久しぶりです。更新も、創作も。
 あんまり久しぶりで、ちょっとヘンテコな内容に。
 ネタ帳というか、思い立った時、と言っても大概は寝る前なんですが、思い立った言葉を書きとめておくノートがあります。その中から、適当に清書しながら書いているのですが、この「大切な事」は、もう支離滅裂。
 兎に角、そのまま書くわけにはいかないくらいの世界が繰り広げられておりまして、この中の「僕」は冷たいのやら優しいのやら、はたまた優柔不断なのやら……。つまり、生身の「ワタシ」なのですね(笑)。
 かといって、けして日記ではないわけで、もう後で読むと消化不良になりそうな感じでした。
 とは言え、ワタシ、作風としてこんなモンですから、仕方なかとです。

 そう言えば、先日久々に髪を切ってきました。  
 初めての美容院に「髪、うざ~」って思って、飛び込みで行ったのですが、此処がまた、面白い美容院……ヘアサロン? でした。 シャンプー台が可動式で、自分が移動するのではなく、シャンプー台と係りのお姉さんが後ろに移動してくる。だから最初から最後まで自分は座ったまま。
 タオル巻いて歩かされたりって結構恥ずかしいから、これは良いかも。
 因みに、髪を切ったと言っても長さはそのまま、しかし、切った量は半端なく一人前。軽くしてもらっただけ。
 濡れたまま切るのではなく、最終的には乾いた髪を切っていくので、乾いてから「うお! 前髪切りすぎだぜねーちゃん(あんちゃん)!!」て事もなく、とてもいい感じ。
 とは言え、ワタシ、前髪ナイですが……。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
このブログについて
タイトル:遺失物係
管理人 :Amber
Q:管理人やブログを一言で表現するなら?
A:閉鎖的(色んな意味で)。

注意書:
・当ブログは管理人Amberが趣味で書いた創作文を中心としています。
・当ブログの内容は総て無断掲載・無断使用の類いは一切禁止です。

拍手
もし気に入って下さった作品がありましたら、ポチっと押していただければ励みになります。さらにタイトルなんぞ記入していただけるとなお嬉しい。

お天気(クリック募金)
最新記事
最新コメント
[05/14 お江戸でござる]
[09/12 お江戸でござる]
[04/27 お江戸でござる]
ブログ内検索
最古記事
バーコード
カウンター
忍者ポイント
広告とか
忍者ブログ [PR]