忍者ブログ
管理人Amberがひっそりと書いた詩(散文)を、 こっそりと公開することを目的として開設された空間。 更新は極めて遅い事が特徴。
[9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

丘の上 風が吹いていた

どこまでも 遠くに流れて 

緑の波が 輝いていた


あれは 何時のことだろう

絶え間なく頬に触れた髪をそのままに

握り締めた拳を震わせて


青く高く 白い雲さえ溶けていく空を睨んで

ただ一本の木のように大地を堅く踏みしめて

その胸に 何を秘めていたのだろう


あれは

何時の時代に生きた 私だろうか──




強い意志を秘めた時代も……あったかなぁ??
なんか、のんべんだらりんこ~と此処まで来ちゃった感炸裂です
最近、周りの人が頑張っているのを見て、ちょっと焦りを感じなくも無い訳で……。

風の吹く草原のイメージがとても強く心にあるんです。
行った事も見たことも無い、草原の景色。
例えば、「あなたが一番リラックスできる景色を思い描いてください」って質問があれば、
この見知らぬ草原で、絶え間ない風(強風でも微風でもない)を受けて立っている。
少し離れて緑の生い茂る一本の木があり、遥か向こうには漣がキラキラ輝く湖。と言う景色が浮かぶ。
懐かしくあり、安らぎでもあり、時に哀しくも見えるこの景色は、緑が鮮やかに、鮮明な記憶のように心に浮かぶんですが、そう言う景色って、誰でも持っているもんなんでしょうかね。

 

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
このブログについて
タイトル:遺失物係
管理人 :Amber
Q:管理人やブログを一言で表現するなら?
A:閉鎖的(色んな意味で)。

注意書:
・当ブログは管理人Amberが趣味で書いた創作文を中心としています。
・当ブログの内容は総て無断掲載・無断使用の類いは一切禁止です。

拍手
もし気に入って下さった作品がありましたら、ポチっと押していただければ励みになります。さらにタイトルなんぞ記入していただけるとなお嬉しい。

お天気(クリック募金)
最新記事
最新コメント
[05/14 お江戸でござる]
[09/12 お江戸でござる]
[04/27 お江戸でござる]
ブログ内検索
最古記事
バーコード
カウンター
忍者ポイント
広告とか
忍者ブログ [PR]