忍者ブログ
管理人Amberがひっそりと書いた詩(散文)を、 こっそりと公開することを目的として開設された空間。 更新は極めて遅い事が特徴。
[41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

空を見上げる事がある
朝の青
昼間の眩しさ
夕焼けの色
そして 夜の空色
雲に覆われて暗い日も
雨に濡れた窓越しにも
空を見上げる事がある

ぼんやりと空を眺めると
地面ばかり見ていた事を知る
ぼんやりと空を見上げると
やけに心が落ち着いて
結構幸せなんじゃないかと
単純な自分と向き合ったりする

そこには、得体のしれない広さがあって
怖いほどの高さが続いていて
何もないということに満ちている

人は死んだら天国という場所に行くらしい
天国と言うのは天の国と言うくらいだから
すなわち空の上の国だろう
そこには沢山の死んだ人が居て
沢山の生まれる人が居て
きっと、神様って奴も居るかもしれない

良くわからないけれど
おまえは、自分で生きているつもりでも
本当は生かされているのだと
言われているような気がすることがある

空を見上げると、
誰か、大きな大きな姿なき、声なき声が聞こえる気がする
おまえは生かされている と


 


空を見上げるのが好きです。
ぼんやり、雲の形を何かになぞらえてみたり、遠くの雲に雨でも降っているのかしらと思ってみたり。
とにかく、バスに乗ったり、電車に乗ったりしていて、空を見ている事が多いです。
そして、一日の終りに、帰宅途中の空を眺めるときに、なんだか幸せ感じちゃう事があります。
綺麗な夕焼け見たり、気の早い月の明るさを見たり、遠くで色の変わっていく様を見たりするだけで、
なんだか気持が落ち着いて、にんまりしてしまうこともあります。
変な人だと思われてると思います。絶対不審者です、そんな姿。
単純だけど、心のバロメーターみたいなもんです。
幸せを感じる時は安定している証拠です。煮詰まってくると、空を見るのも忘れてしまいます。
忙しい方ほど、一度やってみてください。
上を見上げる、ちょっと深呼吸をする。それだけで、結構気持ち良いもんですよ?

ただし、私は寝っ転がって空を見ることができません。
公園や土手で寝っ転がって大の字になっている人、いますよね? あれができません。
虫が大嫌いで寝られないってのも多少ありますが、
完全に視界を空だけにすると、酔います。プラネタリウムでも、酔います。
気持ち悪くなります。ちょうど、凪いだ水面を眺めているのと同じ感覚になります。
これだけは、ちょっと不思議です。
なぜ私は地球酔い(友達に言われました)するのでしょう。
乗物には強いのに……。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
このブログについて
タイトル:遺失物係
管理人 :Amber
Q:管理人やブログを一言で表現するなら?
A:閉鎖的(色んな意味で)。

注意書:
・当ブログは管理人Amberが趣味で書いた創作文を中心としています。
・当ブログの内容は総て無断掲載・無断使用の類いは一切禁止です。

拍手
もし気に入って下さった作品がありましたら、ポチっと押していただければ励みになります。さらにタイトルなんぞ記入していただけるとなお嬉しい。

お天気(クリック募金)
最新記事
最新コメント
[05/14 お江戸でござる]
[09/12 お江戸でござる]
[04/27 お江戸でござる]
ブログ内検索
最古記事
バーコード
カウンター
忍者ポイント
広告とか
忍者ブログ [PR]