忍者ブログ
管理人Amberがひっそりと書いた詩(散文)を、 こっそりと公開することを目的として開設された空間。 更新は極めて遅い事が特徴。
[19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 僕がやがて辿り着く岸辺に
一輪の可憐な花がひっそりと咲いている事を願って
それは小さな希望と言う名の化け物かもしれないけれど
スコップを持った僕がきっとそれを根こそぎ鉢に植え替える
そうすることでやっと僕は安心することができるのです。

少しだけ重たくなった船で僕達は次の岸に向かって波に揺られ
嵐に流され風に踊り雨の中で身を寄せ合い眠ると
知らない朝の光に新たな島影を見出すことが出来たかもしれません。
 
あなたが僕に指し示した先に見えたのは小さな沢山の可憐な花々
それは最初から分かっていた別れの旅
僕はたった一人のあなたと出会うために岸辺を目指し
ただあなたを身近に眺める事が幸せで全ての波を超えることが出来ました。
 
そこはあなたが目指した最後の土地ですか。
此処にあなたと沢山のあなたの仲間達が穏やかに揺らいでいるから
僕は僕とあなたが離れなければならないのだと知りました。
 
はじめから僕は独りだったのだと知りました。
もう次の岸辺を探すのもどこかの島に流れ着くのも本当はしたくないのかもしれません。
僕は独りで船に乗り込もうと立ち上がった時とても疲れていると感じました。
今までにないくらい僕は淋しくて悲しくて足に力が入らないのです。
 
その時あなたが言いましたあなたの沢山の仲間が言いました。
此処で一緒に暮らしませんか。
あなたが僕に微笑んで私達はここで一緒に暮らすことができるのではないかと提案してくれたのです。
 
僕は初めて泣きました。
嬉しくて楽しくてたくさん沢山泣きました。
それから僕達はずっとずっと幸せに暮らして行けますから。
もう独りじゃない僕はあなたとあなたの仲間に囲まれてどれだけたくさん笑うでしょう。
 
すっと暗いと思っていた海が今日はこんなに青く眩しく見えるのです。



はい、久々の更新です。
散文です。小説になりそこなった書下ろしです。
……それだけす。
イヤ、その……リハビリが必要なのは重々承知。。ここ数年、長い文章を全く書いていないので、文章の書き方さえあやふやになってきてます。
書くことが出来なくなったらただの妄想野郎です。
この前、美和さんも「オーラの泉」で言ってました。「妄想するだけならただの怠け者」って。ゲストの大泉 洋さんに言った言葉なのに、何故か私がイタタタタ……(>_<)と思っちゃった。
そんなこんなでやっぱり私は怠け者でした。

 

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
このブログについて
タイトル:遺失物係
管理人 :Amber
Q:管理人やブログを一言で表現するなら?
A:閉鎖的(色んな意味で)。

注意書:
・当ブログは管理人Amberが趣味で書いた創作文を中心としています。
・当ブログの内容は総て無断掲載・無断使用の類いは一切禁止です。

拍手
もし気に入って下さった作品がありましたら、ポチっと押していただければ励みになります。さらにタイトルなんぞ記入していただけるとなお嬉しい。

お天気(クリック募金)
最新記事
最新コメント
[05/14 お江戸でござる]
[09/12 お江戸でござる]
[04/27 お江戸でござる]
ブログ内検索
最古記事
バーコード
カウンター
忍者ポイント
広告とか
忍者ブログ [PR]