忍者ブログ
管理人Amberがひっそりと書いた詩(散文)を、 こっそりと公開することを目的として開設された空間。 更新は極めて遅い事が特徴。
[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※ Salty Moon 3  の続きになります。


Salty Moon 4 (最終回)

 ナメクジ君とカタツムリさんは、声を掛け合い、力を合わせ、一生懸命丸い綺麗な宝物を運びました。
 大きな葉っぱや、石の蔭、沢山の木が邪魔をして、なかなか月が見える場所までたどり着けません。
 それに、雲がかかっているのでしょう。森の中は真っ暗で、とっても静かです。
 どっこいっしょ。
 どっこいっしょ。
 二人はもう少し、頑張れ頑張れと励ましあいながら、やっと月の見える場所まで来る事が出来ました。
 雲がかかったお空を見上げ、二人は疲れて座りこみました。
 真ん丸宝物を挟んで、二人は座って空を見上げます。
「ああ、もうすぐ雲が切れるよ、本当に平気かい?」
 ナメクジ君を気遣って、カタツムリさんは宝物の冷たい滑らかな肌越しに声をかけました。
 その時です。
 その宝物がぼんやり月の光を受けて輝きだしました。
「うわぁ! 本当だ。本当だよカタツムリさん。お月さまって綺麗だね、大きいね。僕、こんなに奇麗なの初めてだ……」
 大きな宝物の向こう側からナメクジ君の声が聞こえました。
 カタツムリさんは何度も頷いて、ナメクジ君の宝物を見上げました。
「ねぇナメクジ君、君の宝物もなんて綺麗だろう。お月さまの欠片かもしれないねぇ」
 その真ん丸な宝物は今、お月さまの光を受けて、活き活きと輝いて、本当に綺麗です。ナメクジ君はこれが本当にお月さまの一部なんじゃないかと思いました。
「……ナメクジ君……?」
 カタツムリさんは、辺りがあんまり静かな事に気がつきました。ナメクジ君の返事がないのです。
「──ナメクジ君?」
 森の中はシンと静まり、誰も返事をくれません。
 カタツムリさんは大急ぎで大きな宝物の反対側へ走りました。
「ナメクジ君……」
 しかし、もう、どこにもナメクジ君の姿はありませんでした。
 カタツムリさんはの目からポロポロと涙が零れます。
「ナメクジくーん……」
 綺麗な綺麗な宝物。まるで本物のお月さまのように輝いて、だぁれもいない地面を照らしています。
 何度も何度も地上の月を振り返り、カタツムリさんはトボトボ森の奥へと帰って行きました。
 もう、ナメクジ君のいない森に……。



 静かな森の静かな草むら。
 真珠が一粒零れて落ちた。
 綺麗な綺麗なお月さまの滴  
 誰かが拾ってなくなった──。




──終わり
 
 


 前回からまたまた時間が随分と経ってしまって申し訳ありません。

 この期間中に、親戚の癌が見つかり、入院し、手術を受けました。
 この手術の日の夜、その日購入して渡したモノだったのですが、身代わりのお守りが真っ二つに割れていたそうです。

 さらに、親戚の子が甲子園への切符を手に入れました!!!
 千葉の成田高校です。
 頑張ってくれーっ!
 楽しんでこーい! って気持ち一杯です。
 本人はいたって普通の子だと思ってたけど、やってくれたね! 高校最後の悲願の甲子園!!!

 さらに、中学の同級生と言うクラスの違う子から電話で呼び出され(行く私も私だけど……)、
 案の定、宗教の勧誘を受けてみたり、友人から「入院しちゃった」メールが届いたりと、色んな意味で疲れた3週間を送ってしまいました(笑)。

 この間、着付けのお教室では「年内に創作帯の発表もしてもらうからね」なんてありえない宣告を受けて、もう冗談じゃない! とか思ったり、もうホント暑い夏が余計に熱い!


 さて、ちっともあとがきじゃないじゃんねって、事でようやく作品についてちょっと。
 タイトルからして予想通りのオチだったんじゃないかと。
 私自信、カタツムリもナメクジも違いが分からないのですが、基本的にどっちも嫌いです(笑)。
 欲を言えば、梅雨時期中に終わらせたかった……それだけです。

 しかし、ブログに短編とは言えストーリー的なものを掲載するって、どうなんでしょう。
 自分としては読みにくい気がしますが。

 とは言え、今更HPを構築するのはメンドクサイです(ぉぃ)。

 気が向いたら今度はもう少しマシなモノを載せてみたい(願望)。


 と、言うわけで、此処まで付き合ってくださった方(が、もし居たら)ありがとうございました。

 

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
このブログについて
タイトル:遺失物係
管理人 :Amber
Q:管理人やブログを一言で表現するなら?
A:閉鎖的(色んな意味で)。

注意書:
・当ブログは管理人Amberが趣味で書いた創作文を中心としています。
・当ブログの内容は総て無断掲載・無断使用の類いは一切禁止です。

拍手
もし気に入って下さった作品がありましたら、ポチっと押していただければ励みになります。さらにタイトルなんぞ記入していただけるとなお嬉しい。

お天気(クリック募金)
最新記事
最新コメント
[05/14 お江戸でござる]
[09/12 お江戸でござる]
[04/27 お江戸でござる]
ブログ内検索
最古記事
バーコード
カウンター
忍者ポイント
広告とか
忍者ブログ [PR]